« 8月 2019 »
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

CA - Los Angeles, Los Angeles International Airport

Clear sky
  • Clear sky
  • Temperature: 26 °C
Reported on:
水, 2019-08-21 11:53

記事配信

コンテンツ配信

一生の宝物

2014-03-26
America/Los Angeles



大切な友人であり、キルトの師であり母でもある Ap。
昨年、San Francisco のご自宅を売り、娘さん夫婦と一緒に南 CA に引っ越してきました。
と言っても、我が家から片道約3時間かかる Santa Barbara 近郊なので、
簡単に会いに行くことは出来ないのですが…。

「おかえり。 渡したいものがあって、帰りをずっと待ってたの。」と、先日電話をくれました。
我が家の隣町に Ap の親戚がお住まいで、彼に預けたから会って受け取ってと。
それで今日、その親戚の方に会い、『お宝』を頂いてきました。











古びた箱と、洗いざらしのボロの布袋。
しかし、中に入っていたものは…。









キルター憧れのミシン、Singer 製の Feather Weight と、
アンティークの Crazy Quilt でした。 \(◎o◎)/!



FW のミシンは私も1台持っていますが、
なぜかアメリカ人キルターは、数台持っている方が多い。
Ap も 3 台持っており、
いづれ、2 台は2人の娘さんに、そして1台は、私に譲るとおっしゃってくださっていました。

まだ 2 台あるし、いつもは普通のミシンで縫っているから心配しないでと。
何より、教室を開くなら必要でしょ?と、
私の夢のお手伝いになればと言って、早々とくださいました。 (TOT) …。





そして、アンティークの Crazy Quilt。
アンティークキルトのコレクター兼、修繕家でもある Ap からは、
今までも数枚のアンティークキルトを頂きました。

しかし今度ばかりは、美術館寄贈級のもの。
なんたって 100 年以上も前に作られた、正真正銘のアンティーク。
日本で言うなら、幕末から明治にかけてのものですよ!
そんな貴重なものを、サラッと「使ってね。」と言う Ap。
「白い手袋、買ってこなきゃ。 それも、ダOソーなんかじゃないやつ。」と、
今から扱い方にドキドキしています。



『 Finished Oct.30 1896 』『 Finished Oct.30 1896 』



毛糸の細かい手刺繍毛糸の細かい手刺繍



完璧なベルベットステッチ完璧なベルベットステッチ







数年前にご主人を亡くされたころから、
そして、今回の引っ越しをきっかけに、
さらに身の回りのものを片づけている Ap。

「 このキルトとは 30 年を共にして、もう充分楽しませてもらったの。
だから今度は、Chiaki が楽しんで。」 と。

なんだかすごく寂しくもありますが、
でも素敵な生き方だなと、私もそんな風になりたいと思います。

2 人のお嬢さんがキルトに興味がないため、
Ap が紡いできたキルト人生を 私に託してくれている気がして、
本当にありがたく、引き継いでいきたいと思います。
そして、もっともっと勉強して、
キルターとして自信を持ってやっていくことが、
私に唯一できる Ap への恩返しかなとも思っています。。

ありがとう、Ap。



Dear My quilting mother A,

I will cherish the Antique quilt and the sewing machine.
It will always remind me of you.

Love,
your quilting daughter,
Chiaki


師匠のApさん、ステキな人だね~。

キルトってそんなに奥深いものだったとは知らなかった。
人針人針するところに色々な思いをのせているんだね。
そして、何代も引き継いていけるものなんだ~。

ステキ~。

今度、是非そのステキなキルト見せてね~。

 

Apからはキルトだけでなく、いろんなことを学ばせてもらってるんだ。

手作りってなんでもそうだけど、作り手の想いが込められるもんね。
それがキルトの場合は、一針ごとに時間もかけて作られるから、
より深いものになるんじゃないかなぁって。
普段にも使えるし長持ちもするから、
その時の思い出や物語がのせられて繋いでいってくれるんだよね。

今度一緒にやってみない?
まずは頂いたキルトを見に来てね♪
いいものはたくさんの人に見てもらいたいから♡

 

素敵なキルトですねえ~。キルトにはそれぞれ物語があるって、改めて感じました。
私たちも、今は課題で手一杯だけど、これから沢山のキルトを作り続けていきたいですね。まずは卒業!お互いがんばりましょ!
 おいおい遡ってブログ拝見させてもらいます。

 

Kaoさん、コメントをありがとうございます。

ほんとにね。 物語があって、また受け継がれていく…。
キルトって奥が深いですよね~。

私たちも早くそんなキルトをたくさん作っていけるよう、まずは卒業を目指しましょう!
課題のサンプラーにも、物語があるって言えばありますけどね。
現実的なストーリーばかりの…。 (^◇^;)

私もまたKaoさんのご様子を伺いに、おじゃまさせてもらいます♪

 

新しいコメントの投稿

このフィールドの内容は非公開にされ、公表されることはありません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
  • Images can be added to this post.

書式オプションに関するより詳しい情報...

CAPTCHA
This question is for testing whether you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
Image CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.