« 8月 2019 »
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

CA - Los Angeles, Los Angeles International Airport

Clear sky
  • Clear sky
  • Temperature: 26 °C
Reported on:
水, 2019-08-21 11:53

記事配信

コンテンツ配信

Back to 30's

2010-05-20
America/Los Angeles

先週のサンフランシスコ滞在中、
大切な友達であり、キルトの母&恩師でもあるAPに会いに行きました。
2人いるお嬢さんは全くキルトに興味がないため、
私を3人目の‘Quilting’daugter と呼んでくださいます。

「ほんとなら娘に受け継いでゆきたいのだけど2人には価値が分からないのよ。
だからチアキがもらって。
アンティークキルトが好きなあなたなら、私もキルトもhappyなの。」と、
今回もコレクションの中からステキなアンティークキルトをくださいました。

中西部の暑い夏によく見られた30年代のサマーキルト。
中綿が入っていません。
見るからに涼しそうで、丁寧にAPに手直しされたステキなキルトです。
「大切に使わせてもらいます!」と、飛行機に持ち込んで抱えて帰ってきました♪

アンティークのDresden PlateアンティークのDresden Plate
中綿の入っていないサマーキルト中綿の入っていないサマーキルト

30年~40年代初頭につくられたパステル調の優しい色合いの布が好きで、
現在、‘reproduction’として売られている布を集めています。
しばらく離れていたけれど、30'sの布たちで何か製作したくなってきました。
キルトショーへの提出も先週済ませてきたし、
これからは自由に好きなものに取り組めます!
かわいい布に囲まれて、今日からまたミシンを踏み始めました!

わ~素敵なキルトですね。

涼しげでちょっと日本的なデザインが優しいですね。
作られた方のお人柄が伺われそうな・・そんな感じを受けました。

それにしても綺麗に保存されてらしたのですね。
今から半世紀以上も前に作った物とは見られません。

日本では和服をおばあちゃんから受け継いで保存したり
していますがそんなイメージなんでしょうか?
最近ではタンスの肥やしになったりしているお家も多いようですがね~。

キルトは肌触りとその温もりが私は大好きです。

良かったですね。
大切な宝物がまた1つ増えましたね。

 

自分がこの世に生まれてくる前に、
どんな人がどんな思いで誰のために作ったのかなぁなんて想像するのが好きで、
アメリカの古きよき時代の瞑想を楽しんでおります♪

思いの込められていない手作りなんてありませんものね。
作り手の思いを大事にするということも、
何十とあるアンティークキルトを修繕してきちんと保管している
この友人の姿勢から教わりました。
『受け継ぐ』って、形だけでなくその人を思いやることでもあるんですね。
今まで大事にされてきた友人を思いながら、
託されたこのステキなキルトを楽しんでいこうと思っています。
世代リレー?みたい。(*^-^*)

かおるさんはどんなキルトを作られるんですか?
拝見してみたいです♪
キルトに包まったときのあの温もりは最高ですよね。

 

新しいコメントの投稿

このフィールドの内容は非公開にされ、公表されることはありません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
  • Images can be added to this post.

書式オプションに関するより詳しい情報...

CAPTCHA
This question is for testing whether you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
Image CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.